タイトルの通りです。
いわゆる架空鉄ってやつですね。


列車について


平日

上下線とも2時間~3時間に1本ずつ


停車駅

豊橋-二川-新所原-三ケ日-都筑-気賀-(常葉大学前)-西鹿島-天竜二俣



天浜線の主要駅である三ケ日や西鹿島のほかに
東名高速の三ケ日ICが近い都筑
歴史的建造物や寺社が多く観光客が他の駅よりは見込めそうな気賀駅を
停車駅の候補にあげてみました。

金指や宮口も停車駅として考えましたがあえて外しています。

また、朝夕の通勤通学時間帯は常葉大学前に止まってもいいとおもいます。




休日

上下線とも2時間~3時間に1本ずつ


停車駅

豊橋-二川-新所原-(奥浜名湖)-三ケ日-都筑-気賀-フルーツパーク-西鹿島-天竜二俣


基本的な停車駅は変わりません。
一部の列車は浜名湖の観光施設が近くにある奥浜名湖に停車。
また、休日なので常葉大学前駅の利用者が見込めないため
はままつフルーツパーク時之栖が目の前のフルーツパークを停車駅に選んでみました。




ただこれだけではあまり乗客は見込めないと思います。



天浜線に来る人を増やすために


休日は天浜線フェスタやイベント列車を運行して賑わっていることもありますが
平日はイベントがなく閑散としていることが多いです。

そこで名物駅長のようないつでも集客ができるようなことをしてはどうでしょう。
和歌山鉄道はタマ駅長のおかげで破産まぬがれたっていいますし・・・

今、天浜線では駅併設のレストランやカフェができて前よりは人が多いです。
しかし、鉄道ではなく車で来ることが多いように感じます。


なので鉄道そのものに人がわざわざ乗りにくるような
そんな仕掛けがあればいいなと思います。


例えば猫カフェ列車みたいな
鉄道の中で景色を見つつ生き物と遊べる
そんな癒したっぷりの列車があってもいいのかなと思います。




とまぁ、最近考え付いたことを記事にしてみました。
みなさんも、いつも乗る列車がこんな風だったらいいのにとか
こことここが乗り換えなしで行けたらいいのにとか
考えたことありますよね?

ある人はぜひまとめてみてください。



055_R1aak



他の記事